サラシア100 血糖値

MENU

サラシア100の成分は本当に血糖値を下げる効果があるの?徹底的に調査してみました。

 

 

 

サラシア100は、血糖値の急激な上昇を抑えることができるサプリメントとして販売されていますよね。
一度は聞いたことがある方もおられるのではないかと思います。

 

このサラシア100に配合されている成分、「サラシアエキス」には、本当に血糖値を下げる効果が期待できるのかどうか、気になりますよね。
実は嘘なんじゃないの?!と疑ってしまう方も多いと思います

 

そこで、サラシア100の成分は、本当に血糖値を下げる効果が期待できるのかどうか、その成分について調査してみることにしました。

 

 

サラシア100の成分が気になる!

 

サラシア100に配合されている成分には、以下のようなものがあります。

 

 

 

原材料名

サラシアキネンシスエキス/結晶セルロース、糊料(CMC-Ca)、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸マグネシウム

 

関与成分

ネオコタラノール

 

 

 

具体的にサラシア100には、このような成分が含まれています。
そしてサラシア100には、以下のような記載があります。

 

”サラシア100には、血糖値コントロールをサポートする特許成分「ネオコタラノール」が含まれるサラシアエキスを配合!糖の吸収をおだやかにします。”

 

ここで気になるのが、特許成分である「ネオコタラノール」ですよね。
血糖値コントロールをサポートするとありますが、このネオコタラノールとは、具体的にどのような成分なのでしょうか。

 

 

ネオコタラノールの働きについて

 

通常食べ物に含まれている糖分は、何粒にも繋がっている状態で存在しています。
これらの繋がった粒は、唾液や膵液などによって分解されて、2粒ずつにわけられていきます。
この2連の状態では体内に吸収されないのですが、小腸まで移動して酵素によって1粒ずつに分解されることで、体内へと吸収されていくのです。

 

 

 

ネオコタラノールは、この腸内酵素の働きを阻害し、糖が1粒ずつに分解されることを阻止してくれるのです。
そうなれば、糖が体内に吸収されづらくなりますよね。

 

このことから、糖の吸収を穏やかにしていくことができ、食後の血糖値の急激な上昇を抑えていくことができるのです。

 

 

臨床試験の結果も・・・

 

小林製薬では、ネオコタラノールの有用性を証明するための試験も行われています。

 

 

 

試験方法

1.被験者を、サラシア100を摂取した場合とそうではない場合にわけて、お米を食べてもらう
2.そして食後に、糖の吸収について調べる

 

結果

サラシア100を摂取した人は食後30分から糖の吸収を穏やかになったため、効果があることが証明されました。

 

この試験結果は、食事と一緒に1粒のサラシア100を実際に飲んでみた結果となりますので、その有用性がハッキリと分かります。
ネオコタラノールの働きはもちろん、実際にこのような結果がでていることからも、血糖値の上昇を穏やかにする効果が期待できると言えます

 

ネオコタラノールはトクホ許可も取得していますので、ますます効果が期待できますよね。

 

 

毎日続けて飲むことが大切

 

 

 

サラシア100は、たしかに血糖値の上昇を穏やかにしてくれる働きがあると言えますが、即効性はありません
その日に飲んでその日に血糖値が良くなるというわけではなく、継続して飲み続けることが大切になります。

 

飲みやすさや価格などもしっかりチェックした上で、購入するようにしたいですね。